引き出物の包装は印刷もできる「透明封筒」がおすすめ

引き出物のラッピングにおすすめの透明封筒

結婚式では、来場者に引き出物をわたすのが当たり前になっています。引き出物には名前入りのグラスであったり、お菓子などの引き菓子であったりとさまざまな品がありますが、その品を自分でラッピグする方も増えてきています。そのラッピングをする際におすすめなのが透明封筒です。その透明封筒の特徴をランキング形式でご紹介します。

透明封筒の特徴BEST5

no.1

透明度が高く中身が見えやすい

透明封筒の一番の特徴は「透明度が高く中身が見えやすい」という点です。デザインが重視されている品物などは、このような透明封筒を使用することでより美しさを強調させることができます。

no.2

水や汚れに強い

2番目の透明封筒の特徴は「水や汚れに強い」という点です。防水性も非常に高いため、紙が使用されている品物なども、透明封筒に入れることで水や汚れから守ることができます。

no.3

印刷できる

第3位は「印刷できる」です。透明封筒には、文字や柄などを印刷することもできます。その印刷を行ってくれる業者もあるので、そのような業者に依頼することできれいなデザインの透明封筒を使用することができます。

no.4

保護することができる

「保護することができる」は第4位に選ばれました。透明封筒は非常に薄いものですが、きちんと傷から品物を守ってくれる力があります。透明封筒でラッピングすることにより、擦れてついてしまう細かい傷などから守ることができます。

no.5

低コストでラッピングができる

第5位に選ばれたのは「低コストでラッピングできる」です。透明封筒でラッピングし、リボンをつけるだけでも美しい仕上がりになるので、他に加工する必要がなく、低コストでラッピングを行うことができます。

引き出物の包装は印刷もできる「透明封筒」がおすすめ

ポストの模型

引き出物を持ち帰る際に活躍!

結婚式の引出物で透明封筒を使用することで、濡れても品物をきれいな状態のまま保つことができるため、もしお酒をこぼしてしまった場合でも、雨が降ってしまった場合でも、引き出物をきれいに持ち帰ってもらうことができます。

お菓子も豪華に!

引き菓子として人気のお菓子に金平糖やバームクーヘンがありますが、その引き菓子を透明封筒でラッピングするだけで豪華に見せることができます。中身の見えるラッピングは、見えないラッピングよりも少し華やかに見えるのではないでしょうか。

透明封筒に品物を入れる際に注意すること

透明封筒は品物のラッピングにおすすめですが、その品物を入れる際は注意していれなくてはいけません。透明封筒のつなぎ目は、引き裂くように引っ張るとすぐに避けてしまうので、品物を入れる際はサイズが少し大きめのものを選んで余裕を持って入れるとよいでしょう。

広告募集中